2007年02月28日

札幌PDA中古販売価格情報 更新

札幌PDA中古販売価格情報

25日に見てきたのをすっかり忘れてました。
8日に見に行った時、x51vとh2210が置いてあったので25日にいったんですけど両方ともなくて。かわりにc1000が29800円でありました。
あとCFGPS2の中古が12580円でした。
ドット欠けのc3000が29001円ってのも気になりますね。
posted by strider at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MAD MAPSを使う

リナザウでのGPSソフトはqpeGPSを使っています。でも、選択肢としてMAD MAPSというソフトもあるのですが、以前使ったときはなぜかGPSを捕捉してくれなかったりしたので使わないでいましたが、近々ゼンリン地図以外のルートのインポートができるようになるらしいので今一度使ってみることにしました。

使用した機器は
・SL-C750(スペシャルカーネル)
・CFGPS2+外部アンテナ
です。
MAD MAPSは今日現在の最新版の0.5を使用。
地図はmadmaps_from_mapfan.plで取得した地図(約40MB)をSDカードに入れてます。

設定は、一度起動すると "zaurus\Settings\" に MadMaps.conf というファイルが作成されるので、これを編集します。
僕の設定では、 "SCROLLMODE" を AREA から CENTER にし、地図はカスタム地図なので、"CUSTOM0=名前,FILE,地図の保管場所,1" を追加して保存します。

あとはMADMAPSを起動し、GPSを捕捉してくれるのを待つだけです。だいたい2分くらいで捕捉完了します。

今回なぜ前やったときがダメだったのかわかりました。単純に地図の容量が大きかったようです。qpeGPSよりマップロードが時間がかかるので、qpeGPSの感覚で操作してたため、ロード中にも関わらずこれはバグだ!と思い込んでいたために満足に動かなかったようです。今回計測したらだいたいソフト起動から40秒したら地図の読み込みが完了するようでした。
そして起動から15秒くらいまでは、ウィンドウがずれるというか、ファイル 表示 と掛かれているメニューバーの上にMADMAPSというタイトルバーが見えてたりします。この状態でGPSをONにしようとしても動かなかったので、バグだと思い込んでしまったんですよね。
待てば動作するということがわかったので、ルートのインポートが可能になるバージョンが速く公開されないかなーと楽しみに待っています。
タグ:c750
posted by strider at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | gps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

WSIMTracker0.2 公開

keroさんのところでWSIMTracker0.2が公開されました。

http://labo.willcomnews.com/?eid=500925

0.2は差分なので、0.1のexeを0.2に置き換えて使ってください。
あとこれは外部メモリに置いて使うものなので、外部メモリ必須です。
前回の0.1では札幌で試すとポイントが大きくずれましたが、今回のこの0.2だとちゃんとした場所にポイントされます。
前回ダメだった人も今回のバージョンは大丈夫ではないかと思われます。

俺はGPSを使ってはっきりと通った道を記録したいんだ!って思っていなく、なんとなく通った道を後から確認できたらいいよね、って人にはうってつけのアプリだと思います。
そういう方は試してみてはいかがでしょうか。
posted by strider at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

台湾のインベンテックがWILLCOMに端末を供給

今年の第2四半期(4-6月?)に台湾のインベンテックがWILLCOMに端末を供給するようです。
端末は折りたたみのようですね。
詳しいことはmemn0ckさんとこでどうぞ

インベンテックが2007年第2四半期にウィルコム向け端末供給へ(memn0ck)

こりゃまた他キャリアとは違った端末メーカーの参入ですね。
どんな端末か楽しみですね。
posted by strider at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リナザウでGPS

ちょっと空港まで用事があったのでその帰り道、リナザウ+CFGPS2を使って久しぶりにテスト。
やり方は以下のwikiにまとめています。
http://retire.a.orn.jp/wiki/wiki.cgi?page=LinuxZaurus%2FGPS%A4%F2%BB%C8%A4%A6

使ったソフトはqpeGPS0.9.2.3.3です。GPSはCFスロットのCFGPS2.地図データはqpegps_from_mapfan.plで収集したものを使いました。
測位までは約5分といったところ。画面の追従性はなかなかよいです。60km/hくらいだすと、ワンテンポ遅れる気がします。注視できないのではっきりとはわかりませんが。
これにはナビ機能がついてませんので、単なるGPSです。自分の位置を表示してくれるだけです。それでも僕には大助かりです。

今日も曲がるはずの道を直進してしまいましたが、簡単に復帰できました。通った事もない道で、しかも曲がりくねってる道で、方向音痴の俺が加わったらもうどこをどう曲がっていいかすらわかりません。が、GPSがあったおかげで難なく戻れます。
本当はナビ機能を使えるMAD MAPSを使いたいところですが、まだゼンリンの地図のナビデータしかインポートできないのと、地図データを持っていないこと、madmaps_from_mapfan.plを使って取った地図を使って運用していると何故かGPSが測位しなくなったりフリーズしたりすることが頻繁に起きたので、機能は少なくても安定して使えるqpeGPSを利用しています。

qpeGPSの難を言えば上で言ったようにナビ機能がないのと、地図が擬似的にでも1枚の画像のように繋がっておらず、切り抜いた通り表示されるので、画像の端と交差点が重なるとちょっと迷うのでこれがなくなればよいのですが。
タグ:c750
posted by strider at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | gps | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

Javaアプリをまとめてみた

WX320KにJavaが搭載されたので、WX310SAが発売してから06年末までまとめてたものを、リンクチェックだけしてちょっと公開。

http://retire.a.orn.jp/wiki/wiki.cgi?page=WILLCOM%2FJavaApp

Javaアプリっていっても2chスレで報告されたものがほとんどです。それ以外のものは拾いきれてません。
ほとんど自分用のメモなのでかなり適当にしかまとめてませんが。
posted by strider at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WSIMTrackerを使ってみた

昨日公開されたWSIMTrackerですが、今日出かける予定があったので試そうとしましたがエラーがでて移動の軌跡を保存することができませんでした。
注意書きに関東向け?とかかれていたので、北海道に住んでる僕には使えなかったのかなと思います。

おもしろそうなアプリだったんですが残念です。


追記 20:51
どうやら僕が落したファイルが変だったようです。
差し替えられたものをおとして起動したらちゃんと動作しました。
posted by strider at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WX320Kに機種変

今日は仕事が休みだったので、ヨドバシへ行ってWX300KからWX320Kへ機種変してきました。
今が定額プラン+データ定額なので\16,800でした。

ちょっといじった感想は動作が速いということです。
Operaの起動、終了やページ読み込み中のスクロールがWX300Kと比べられないくらいとても早くて良いです。この速さだけでも機種変しただけの価値があると思います。

通話はあまりしないので比較は出来ませんが、パケット通信もWX300Kよりは安定してるように感じました。でも僕の使ってたWX300Kはアンテナが取れてからうまくはまってなかったのか、たまに通信が途切れてしまうことがありました。故障してたかな?でもWX320Kは車での移動時にも安定してパケットが流れてきます。
H"問屋も使用可。

気づいたWX300Kからの変更点は、
・サブ液晶の小型化
・イヤホン端子が平型に変更
・ホーム画面でセンターキーの長押しがカメラ起動からメール受信に変更

くらいですね。

とりあえずアドレス帳は入れてもらえたので、ブックマークを整理しないと。
posted by strider at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WSIMTrackerテスト版が公開

W-SIMで(位置情報サーバーを使わずに)高精度位置情報取得テスト(WILLCOM NEWS LABO)

WILLCOM NEWS LABOにてWSIMTrackerテスト版が公開されました。
とりあえずW-ZERO3シリーズ用のアプリのようです。
WSIMTrackerとは位置情報を利用し、収集して移動の軌跡を確認できるアプリのようです。
集めた軌跡のログをここにアップロードすることで確認できるようです。
明日はWX320Kに機種変しにいくつもりなので、移動中これを起動して試してみようかと思います。
posted by strider at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

Operaサーバーサービスの詳細が公開されました。

京セラ|Operaサーバーサービス
ウィルコムの「WX320K」、Operaサーバーサービスに対応(impress)

WX320Kで使用できると発表されていたOperaサーバーサービスの詳細が公開されました。
Operaサーバーサービスとは、RSSリーダー、オンラインストレージ、フォトアルバム、スティッキーノートが利用できるものらしいです。
そして、端末からだけではなくPCにインストールしたOpera9からもアクセスできるそうです。(Opera9は同梱されるCDからインストールするそうです。WebからでもOKなのかな?)


という発表でしたが、京スレを見ていたら

721 名前:白ロムさん[sage] 投稿日:2007/02/09(金) 22:25:23 ID:DHHu06wp0
https://kyocera.opera.com/op-server/html/widgets

という書き込みが。
よく見なくてもWX320Kの文字が。それに他のウィジェットを入手するとも書いてます。これってPCだけのことじゃないですよね?まさかWX320K上からはwidgetの追加ができないとか寂しいこといいませんよね?
もしそうならこれはなんかおもしろそうですね。
ウィルコムのことだから、自作widgetはダメよなんて言わないですよね?

WX321Jに傾きかかってた気持ちがWX320Kにまた傾いてきました。
これは楽しみです。
posted by strider at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | willcom | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。