2007年03月10日

X/QT環境を導入

空き容量もあることだし、Qtopiaと共生できるようだったのでX/QTを導入してみました。

参考にしたページはここ。
X/Qt Server Project
このページのとおりファイルを落とし、インストールするとrxvtが起動しました。
zlibはリンク切れのようです。こっちのInternetArchiveに残ってるようでした。

調子付いたので評判のいいメーラーのSylpheedも使ってみました。
起動はrxvtにsylpheedと入力してenterです。
使った感じはとてもいいです。インターフェイスはWindowsのOutolookExpressに似ている感じで、僕は嫌いな3ペインです。ですが同じ3ペインのqpopより個人的には気に入りました。それはメール受信の動作が速いからです。ただ、僕が使っていたqpopはだいぶ前のものですから今のバージョンとの比較ではないですが。今のバージョンはなぜか通信ができません。
これなら常用しても問題なさそうです。

タブブラウザのdilloも試してみました。
Operaのキー操作に慣れてるせいでちょっと使いづらく感じました。
ただ、Operaよりページの表示は速いように感じました。CSSを表示してないせいかな?それにしても速い気がします。
それと何気なく、URL表示の隣に検索バーもあったりして便利です。
これはこれで快適かもしれません。

これはおもしろいのでちょっと試してみようかな。
タグ:c3000
posted by strider at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35591472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。